「その言葉だけで癒されました」というママの声

昨日は広島のママに向けたイベント

『アニバーサリー広島』に主催者として出店させていただきました。



題名の「その言葉だけで癒されました」

とおっしゃってくださったのは

5分ほどの「肩ほぐし」を受けてくださっている最中のママ。


パンパンに張っている肩でしたので

「本当によく頑張ってらっしゃる肩ですね。お疲れ様です」

とお声をかけながら施術させていただいたときに

「なんだかその言葉だけでも癒されました〜」

とおっしゃってくださったのです。


続けてこうも言ってらっしゃいました。


「子育てしていれば、子供のために動くのは当たり前なんです。

 で、私も当たり前のこととして動いているんです。

 で、当たり前のことだから、あまり誰もねぎらってくれなくなっちゃうんです。

 だから、そう言ってもらえると何だか嬉しい。」


それを聞いて、

本当にそうだよなぁ、、、と思いました。


きっと多くのお母さんたちが同じような思いを抱えながら

日々過ごしているんだろうなぁと感じました。


当たり前がいかにありがたいことなのか。


親になってみて初めて親のありがたさが分かったりしますね。


もちろんママだけに限らず

どんな女性も男性も

何かしら


「これぐらいできて当たり前」「これぐらいはやって当たり前」

ということを抱えながら過ごしていらっしゃると思います。


でも、それをやっているのはご自身の体。


当たり前、と思っていても、

やっている以上は疲れは出るし負担がかかることもあります。


それを誰もねぎらう人がいないのなら


自分で自分をねぎらいましょう!


やり方は簡単です!!


私がよくするのは

疲れた体の箇所に手を当てて

(肩なら肩。腰なら腰)


「今日も頑張ってくれてありがとう。お疲れ様です。」


と声をかけるのです。

不思議なのですが、少し楽になりますよ。


そしてそれでもなかなか疲れが取れないときには

どうぞRoom Rのリフレクソロジーをご利用ください。


毎日毎日あなたのために働いている足裏から

お疲れを見つけて

ほぐしていきます。




お触れするのは足裏やふくらはぎがメインですが

心と体がすっと楽になりますよ。

ぜひおためしくださいね。




27回の閲覧

050-3636-1185   |    welcome_room_r@yahoo.co.jp