top of page

「健康」な状態ってどういうこと?

健康な状態って

みなさん

どんなイメージがありますか?






・顔色が良い

・イキイキしている

・体力がある

・風邪をひかない


だいたいのところ

そんな感じのイメージを思い浮かべる方が多いかな?

と思いますが


世界保健機関WHO

では

以下のように定義されています。



 

健康とは
病気でないとか
弱っていない
ということではなく

肉体的にも
精神的にも
そして社会的にも

全てが満たされた状態にあること
を
言います

(日本WHO協会訳)


 


この定義


逆の言い方をすれば


「肉体的にも

 精神的にも

 社会的にも


 満たされた状態であれば


 仮に


 病気であったり

 弱っていたとしても

 

 健康である」


と言えてしまうわけです。


これってどういうことでしょうか?






ここでみなさんに質問です。


みなさんは体のどこかに不調がありますか?


私は万年肩こりがあります。





それでも

普段は

セルフケアをしながら

普通に元気に生活できていますが


本当に辛い時は


頭が痛くなるし

何日も首回りを動かすたびに痛みが出ることもあるし

そうなってくると


元気に仕事や家事や育児がしたいのに

最低限のことをするだけでいっぱいいっぱい。


本当に気持ちが落ち込みます。



辛さが増しに増して


リラクゼーションサロンや

鍼灸院

整体

整形外科

などにお世話になって


とりあえず

痛みがなんとか収まり

辛さが徐々におさまって

また通常モードになるわけですが


そこで

100%元気になるかと言われたら

そうではありません。


7〜80%のところまで回復できたら

まぁいっか!

辛さは無くなったし

なんとかなってる


と気持ちが落ち着いたところで

よしとする


と言った感じ。


ですが

もしこれが


「100%まで元気にならないと

 落ち着かない!

 それじゃあ健康になったと言えない

 ふわふわな肩こり知らずの体になるように頑張る!」


目標を定めてしまったらどうでしょうか?



いつもの私なら

7〜80%のところで「満たされた状態」


と納得させていたところを

100%にならないと「満たされない」


となったら

精神的に辛くなりそうだな

と思うのです。




 


もう一つ

ちょっと想像してみてください。


ここに2人の人がいます。


一人は

大きな病気を抱え

余命宣告をされ

病院のベッドで

今もうすぐ命が絶えようとしている。


周りには家族など

愛する人たちがいて

これまでの関わりに

感謝の気持ちを口で伝えられている状態。





もう一人は

大きな病気もなく

普通に日常生活を送れているけれど


仕事に追われ

家族とも疎遠になり

特に愛する人もおらず

なんだか満たされていないと感じている状態。





一見すると

確実に

後者の人の方が

『健康』に見える。


けれど

WHOの定義の「健康」に当てはめて

考えた時には


もしかしたら

前者の人の方が

『健康』

かもしれないとは思いませんか?


なぜなら


「肉体的」には

愛する人たちに感謝を伝えられる

口があり、声を発する力が残っていて


「精神的」にも

周囲への感謝で心が満たされていて


「社会的」にも

愛する人々に囲まれて

充実した社会生活を送れていた


と考えれば

「肉体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態」

だからです。




そう考えた時に


「健康であること」


とは


自分の体の状態

周りにいる人々など

全ての

環境を活かし

足るを知り

その中で最大限の力を出し切れる

心と体の状態に

持っていけること


いうのではないかな


思うのです。



 

いかがでしょうか?

皆様はどんな風に考えられますか?



Room Rにこられるお客様は

皆様

大なり小なり不調を抱えていらっしゃいます。


そして

Room Rでリフレクソロジーを

受けてくださり


ぱっと見

4〜50%の元気が

7〜90%まで回復されて

元気になられます。


けれど決して100%には残念ながら

なりませんし


1ヶ月もすれば