そうだ、モスに行こう

【そうだ、モスに行こう】


この呟きは 先日いらしてくださった お客様の一言。 お仕事も 家事も 育児も 本当に頑張ってこられていた所 ある時 疲れ過ぎて 涙が出るようになったので


ひとまず 1週間 お仕事をお休みされて 癒されようと Room Rにお越しくださいました。


「でも  実は  休んでも  何をしたいか  よく分からないんですよねぇ。」 と仰っていて。 あー、確かに いざ休むとなると 何をしたいか 分からなかったりしますよねぇ… なんていうような お話をしながら リフレクソロジーの 施術をしつつ ふと 私が 夏休みなど 長期休みになると 親子でモスに行く という話になった時に 「そういえば!  私、モスが好きなのに  全然行けていないです。」 とその方が仰って。 なんでも ご主人や お子様たちは マクドナルドが好きだから 結局いつも そっちに行ってしまう とのこと。 「この休み中  モス行こう❤️」 と嬉しそうに 仰っていられるのを見て このお仕事していて良かったなぁ と思ったのです。 背負っているものが 多かったり 誰かの為にと  自分を後回しにする事に 慣れ過ぎてしまうと 自分の本当にしたいこと が 分からなくなったり 見えなくなったり 考えられなくなったり してしまうんですよね。




そんな 自分の想いに蓋をして 日々過ごしている方に 足裏のリフレクソロジーは とても合っている リラクゼーション だと思っています。 なぜなら 足裏は 身体を支える為に 常に 体重の圧を 背負っている部分なので 性質上 こうした責任感がある方と リンクする部分が 多いから というのが 私の持論です。 頑張り屋さんは 特に 抑圧された想いを 解き放つ時間を 是非作ってくださいね❤️

あなたの 本来の望みを 思い出す時間を 提供できれば と 思っています。 ******************** リフレクソロジー等の ・お問い合わせ ・最新のご予約状況 ・メニュー一覧 ・商品のご購入 など 詳しくは @welcome_room_r トップページ より URLをご確認ください。 http://www.roomr.biz/ ********************

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示