どうして足裏?リフレクソロジーが向いている人の特徴

整体、鍼灸、ボディートリートメント、リンパドレナージュ・・・etc.

世の中には、リラクゼーションの技術はたくさんあるけれど、


「どうしてリフレクソロジーをしているんですか?」

「全身のトリートメントはしていないのですか?」


とご質問をいただくことがあります。



ボディートリートメントもとても気持ちが良いですし、

私も時々受けに行きます。

(つい先日も受けに行きました〜)


私の場合、

こういったリラクゼーションサロンには

かなり昔から色々行っていて慣れているのもあり、

自分の体の状態を考えて

「こういう疲れの時はボディートリートメントに行こう!」

とか

「今回はあの人の所に行こう!」

といった感じで

使い分けています。


そして

そんな私が

本当に疲れがピークの時に一番行きたい!と思うのが

足裏のリフレクソロジー。



リラクゼーションを色々と受けている中で

一番自分が癒される技術です。


受けている間が気持ち良いのはもちろんですが、

受けた瞬間から

自分の体が自分の体を癒しはじめるからなのです。


私の場合で言えば

浅かった呼吸が深くなり始めたり

お腹がぐるぐる動き始めたり、、、


リフレクソロジーは

いわば、

自分の体の自然治癒力をフル稼働させるためのスイッチを押す技術。


どちらかというと

交感神経が優位になりすぎることが多いので、

その自律神経のバランスを整え

副交感神経を優位の状態にしてくれるリフレクソロジーは

私には合っているということなのだと思います。



HPの一部に書かれているように、

ストレスによる過呼吸がひどく、

一時期ですが、弱い精神安定剤を服用していた時期があった私ですが、

リフレクソロジーを受けて、

驚くほど呼吸が深くできるようになった経緯もあり、

自分が本当に良いと思ったものを人に提供したい

と思ってこの仕事を始めました。