オキシトシンまみれの私です

更新日:2020年1月11日

タイトルに書きました「オキシトシン」

ご存知の方もいらっしゃるかな?


最近、一般雑誌などでもホルモンに関する記事をよく目にするので、

詳しくは分からないけれど

聞いたことがある、という方もいらっしゃるかと思います。


聞き馴染みのあるホルモンだと

「アドレナリン」・・・火事場の馬鹿力を出す元になるホルモン

「インスリン」・・・血糖値を下げるホルモン

「ドーパミン」・・・目的を達成した時に幸せ〜と感じさせてくれるホルモン

「セロトニン」・・・ホッとひと気ついた時に、あ〜幸せ、と感じさせてくれるホルモン


などがあるかと思いますが、

タイトルの

「オキシトシン」は分娩や授乳に関わるホルモンです。

分娩時に子宮の筋肉に対して出産を促す指令を出したり

出産後、赤ちゃんがおっぱいを吸った刺激が伝わると母乳が出るのも

このオキシトシンの指令によるものです。


そして

この時に大量に脳内にオキシトシンが分泌されることによって

脳の構造が変化して

「母性脳」

が構築されていくのだそうです。



さらに

脳内に放出されたオキシトシンは

幸せを感じさせてくれるホルモン

「セロトニン」や「ドーパミン」の分泌を促してくれるので

喜び安心感ももたらしてくれるのです。


加えて

他人を信用する行動を起こすようになる

ストレスを軽減させ、やる気が上がる


という作用があることも分かってきています。


素晴らしいオキシトシン!!


そんなに素敵な効果のあるオキシトシン

ぜひともたくさん出していきたいものです。


ではどんな行動がオキシトシンに好影響となるのでしょう?


  • 見つめ合う

  • ハグをする

  • 手をつなぐ

  • 子供と遊ぶ

  • 積極的にひとと関わる

  • マッサージを受ける