リフレクソロジーとの出会い②


前回は

ストレス過多のために

うまく呼吸ができなくなって

心療内科で処方された

弱い精神安定剤を飲むようになった


という記事を書きました。

そのときの記事は

こちら




今回はその続きのお話です。


薬を飲むと

なんとなく症状が落ち着く気がするので

一安心といえば一安心

だったのですが


だからと言って

ずっと薬に頼りたくもない。


どうやったら

薬を飲まなくても

症状が出なくなるのか


深呼吸を心がけるようにしたり

するくらいしか

自分でも対処法は思い浮かばなかったのですが


ある日

心療内科近くの

個人でされている

リフレクソロジーサロンの前を通りかかり


「心を癒す」


というような内容の看板か何かを見て

惹きつけられて

受けてみることにしたのでした。




リフレクソロジーとの出会い②

そのサロンは

女性の方お一人でされている

小さなサロンで


オーナーの方自身

もともとは

パティシエをされていたのに

アトピーがひどくなって

お仕事を辞めて

1年くらい海外を旅して

その後

リフレクソロジーの勉強をされて

体を立て直してきました


とおっしゃる方でした。



とても面白い経歴の方で

そんな楽しいお話を

なんとなく伺いながら

リフレクソロジーの施術を受けてみることに。


ドキドキしながら

ベッドに横たわって

いざ受けてみたら・・・





とっても

柔らかいタッチで

足を触れていくのに

それでいて

弱すぎず

物足りなさも感じず

なんだか安心できて


それまでにも

マッサージのお店には

いろいろなところに行っていましたが


ここでのリフレクソロジーの

施術の気持ち良さは

そのどれとも違っていて


なんだか

ふわふわのクッションに包まれて

寝ているような

独特の浮遊感のような気持ち良さがあって・・・



あぁなんて気持ち良いんだろう。


フーーーー


ため息が出るくらい



なんだろう

この深いため息が出るくらいの脱力感。


あれ?


ため息が

深い。


あぁ


呼吸が深くなってる!!



久しぶりに

こんなに深いため息ができた!!!!



このときの


  • リフレクソロジーの気持ち良さ。

  • 独特の浮遊感

  • 深く息ができた感動。



これが今の私の原点だと思っています。



その後

リフレクソロジーの良さを知って

ちょうど

リフレクソロジーブームがきていたのか

あちらこちらで

リフレクソロジーのお店ができてきたこともあって


色々なリフレクソロジーサロンに行ってみました。


でも


その最初に入ったサロンが


「私の中では一番!!」



とうとう


その方が技術を学ばれた

リフレクソロジーのスクールに

通うことに決めたのでした。



前回の記事で書いていた

心療内科のドクターの

ストレスを水に例えたお話を

覚えていらっしゃるでしょうか?




容器に溜まっていく水がストレスだとして

容器に溜まっている水を

抜く作業をしてくれる一つが

私の中では

「リフレクソロジー」を受けること


でも

どんどん上から入ってくる水を

止めないことには

容器はすぐにいっぱいになってしまうので

その水を止めなければならない。


そのための手段として

当時の仕事を辞めて

リフレクソロジーを仕事にする


ということを選んだのです。




働いていた派遣のお仕事を

週5回から週3回くらいに減らして

スクールに通いながら勉強しました。


そこは

数あるリフレクソロジーのスクールの中でも

ホリスティックな視点を大事にする

スクールで


実技も座学も

かなりみっちりと

しっかりとしたカリキュラムのある

ところでしたので


修了試験前は

かなりヘトヘトでしたが


(しかも直前にノロウイルスにかかってヘロヘロ)


そのスクールを選んで

本当に良かったと

そろそろ卒業して15年経つ今でも

思っています。




なぜそのスクールが良かったのか

他で受けるリフレクソロジーと

そのスクールの卒業生が行う

リフレクソロジーとは

何が違うのか?



そのあたりも

また

おりを見つけて

記事が書けたらと思っています。


長くなりそうなので

今日のところはこの辺りで

 

では今日もまた良い1日を♡






48回の閲覧

050-3636-1185   |    welcome_room_r@yahoo.co.jp