リフレクソロジーをお勧めする訳

Room Rのリフレクソロジーを受けたお客様からは

  • 体のだるさが取れた

  • 頭がすっきりした

  • 悩みが大したことなく感じるようになった

  • 足だけでなく体もポカポカしてきた

  • 肩こりが楽になった

  • 地に足がついたような気がする

などなどたくさんの嬉しいご感想をいただいてきました。

なぜ触れているのは足裏なのに

精神面や身体全身に効果を感じることができるのか?


それはリフレクソロジーが

足裏を身体全体と見立てて触れているからだと言われています。


例えば親指。


親指はリフレクソロジーでは頭部の反射区。


頭全体としても触れますが

それだけではなく

この小さな親指の中に

  • 脳下垂体

  • 松果体

  • 視床下部

  • 小脳

と言った

  • 情動

  • 睡眠

  • 摂食行動

  • 性行動

などに関わる沢山のホルモンの司令塔になったり

身体のバランスをとるための大切な部分の反射区が幾つかあります。


Room Rでは

それらの反射区を細かく丁寧に触れていく繊細な施術をしています。


そうした施術を

足裏全体のすべての反射区にしていくことで

身体全体に効果が出ると言われているのです。


そのため、Room Rのリフレクソロジーの施術は

最低でもフットバスを含めた60分のフルリフレクソロジーを

ベーシックコースと定めて受けていただいています。




私は常々

リフレクソロジストは

お客様のご自身の身体が

自分の身体を癒しはじめるスイッチを入れる役割を果たしている

と思っています。


あなたが想像している以上に

身体はいつも

あなたのためにいろいろな働きをしてくれています。


肩こりも、腰痛も、

胃もたれも、体全体のだるさ

身体からあなたに向けられたサインです。

なんとかして、身体を良い方向にしていくために

身体からあなたに向けてSOSが出されているのです。


そしてそうした不快な症状のサインと前後して


足裏からもサインが出ています

  • ゴリゴリした感触だったり

  • 硬く張っていたり

  • ブニョブニョしていたり

  • 色が白かったり紫がかっていたり赤っぽかったり黄色っぽかったり・・・。

そうした足裏からのサインをあなたにお知らせするのも

リフレクソロジストの役目です。


これから師走。

いろいろと身体には負担がかかる時期ですね。

身体から出されているサイン、

わかってはいても、ついつい気づかぬふりをしたり

後回しにしてしまっていたり、

忙しすぎて気づいてあげられなかったり、、、。


あまりにサインを無視していると、

身体はどんどん悲鳴をあげることになります。


自分でも気づいていないお疲れを

今のうちに癒して身体を楽にしてあげませんか?

一年のお疲れをしっかりと癒して

2020年を元気に迎えましょう!




20回の閲覧

050-3636-1185   |    welcome_room_r@yahoo.co.jp