行動や思想の違いは抱えているものの違い


2年にも及ぶ

感染症との攻防戦が

続いている世の中ですが


どのような対策を

していくか

この2年の間に

少しずつ少しずつ

個人の判断に任されていく


そんな変化が

促され始めている

気がしています。




例えば

まだまだ

日本では

マスクをしている人が多いですが


海外では

マスクをしている人が少ない


そんな話も

多く聞くようになりました。




マスク一つを取っても

それのメリット

(少しでも飛沫感染のリスクを減らしたい)

を重要視するのか


デメリット

(熱中症や子供への影響)

を重要視するのか

によって

意見は様々。




正直なところ

私は

どちらも正しい

と思うし

どちらの意見も

全く否定はしません




敢えて言うとしたら

どちらかの意見を

正しくない

と言い切ることに

疑問を感じます。



・持病を抱えている方やそのご家族

・医療従事者の方

・自営業の方

など

ちょっとした風邪すら

命取りだったり

生活に支障が出る方

にとっては

マスクが

安心材料のひとつにも

なり得るかもしれない。



一方で

・小さなお子様を育てている方

・野外での活動が多い方

・暑さに極端に弱い方

・呼吸が浅い方

にとっては

デメリットに目がいきますね。




それぞれ

抱えている背景があり、

大事にしている人達が

いて

守っていきたいと

思っていらっしゃる。


その

「気持ちや想い」

思いやることができれば

「どちらが正しいか正しくないか」

正直どちらでも良くて


それぞれが

それぞれのやり方で

自分や身の回りの方々を

大事にすれば良いし


時には

自分とは違う

主張をされる方をたてて

相手に合わせる

ということだって

臨機応変

で良いのでは?

思います。




正直

暑い日には

マスクをして

長時間外にいると

具合が悪くなるので

外では

マスクを外していますが


混み合った室内では

なんとなく

マスクしとこうかな


というのが

今現在の

プライベートの際の

私の気分です。




Room Rとしては

どちらの立場の方が来られても

安心していただけるよう

今の時点では

マスクをつけて

接客、施術をしております。




ですが

換気のため

窓を開けている関係で

施術で

身体を動かす時間が長くなると

暑さで

息が上がることがあります。



その際には

一時的に

マスクをはずして

深呼吸などを

する場合もあります。

何卒

ご了承くださいませ🙇‍♀️




********************

リフレクソロジー等の

・お問い合わせ

・最新のご予約状況

・メニュー一覧

・商品のご購入

など

詳しくは

URLをご確認ください。

http://www.roomr.biz/

********************

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示