Room Rという屋号に込めた思い

Room Rという屋号は

自宅サロンを開くと決めた時に

比較的すんなり決まりました。


Room R

最後のRには

私の名前のRinaの他に


  • Relax(リラックス)」

  • Refresh(晴らす、清々しい、再び新鮮なものになる)」

  • Recycle(再循環)」

  • Regeneration(再生、代謝)」

  • Regain(取り戻す、取り返す)」


などなど

これから再び良くなっていく意味の言葉に

多く使われている頭文字。


そしてもちろん

  • Reflexology(反射学)」


の頭文字でもあります。


リフレクソロジーを受けることで

リラックスしていただきたい

リフレッシュしていただきたい

代謝を良くしていただきたい


そんな思いがこもっています。


そして

Room には


「部屋」という意味の他に

「余地、空き、ゆとり」

といった意味があります。



これは息子のお気に入りだった絵本の1ページ。

"Will there be room on the bus?"

(バスにまだエディの乗れるスペース(余地)はあるかな?)


仕事や

家事や

子育てや

介護


人生にはやるべきことがたくさん。


目の前にあることを

こなしていくのに

精一杯な日もあります。


でもそれだけでは

やっぱりつまらない。