top of page

Room Rはどんな人にオススメ?

更新日:2023年9月12日

自分に合ったサロンってどんなサロン?


リフレクソロジーは

リラクゼーションの中では

ちょっとコアな施術ではあるとは思うのですが


それでも

広島にはいくつか

リフレクソロジーの施術を行うサロンはありますし


そうした数あるサロンの中で


「自分に合ったサロンに行きたい」


というのは

リラクゼーション好きの方にとっては

結構「切実な想い」だと思うのです。



リラクゼーションサロンの価格は

決して安くはありません。

そして

数分で終わるものでもありません。


貴重なお金と時間をかけるのに

がっかりするのは嫌ですよね。





もちろん

Room Rのオーナーである私としては

自分のサロンをお勧めしたいのは山々ですが


どんなに素敵なサロンであっても

「合う・合わない」はあります。


今回は

Room Rが

どんなお客様には不向きで

どんなお客様には向いているか

を書いていきます。


 

Room Rには来られない方が良いかもしれないお客様


Room Rは2023年現在

一日2組様限定のプライベートサロンです。


それは


ご来店からお帰りいただくまで

ゆっくりと過ごしていただきたい


と考えてのことです。



受けていただくメニューは

お越しいただいてから

ゆっくり決めていただいても大丈夫ですし


施術前のカウンセリングや

施術後のハーブティーのお時間なども

比較的ゆっくり過ごしていただけるように

配慮しています。


(もちろんお客様の方でご予定が詰まっていれば、急いだり、ハーブティーはお持ち帰りいただく等、臨機応変に対応いたします。)



ですので


  • 施術前のカウンセリングはいらない

  • 施術だけしてくれれば良い

  • お茶の時間はむしろない方が良い

  • 極力、セラピストと会話はしたくないのでサクッと帰りたい


という方にも向いていないかなと思います。


 

Room Rが向いている、と思われるお客様


①リラクゼーションに「施術+α」を求めている方


「+α」

にも色々ありますが


私の得意なことの一つは

「傾聴力」です。


Room Rに来ていただいている方は

こんな方々が多い↓です。


  • 頑張り屋さん

  • 他人のために動いてしまいがち

  • 頼まれたら断れない



こうした方は

自分の思いを押し殺して

黙って何かをしていることが

多いのです。


ですので

リラクゼーションサロンを利用して

ご自身の話をされることをお勧めします。


自分の話をすることで

自分を見つめ直すことや

自分を満たすことができますし

何より

「自分を優先する時間」とすることができるのです。


あなたの普段の頑張りを

是非

声に出して

誰かに聞いてもらう時間を

作っていただきたい。



ぜひ

あなたのお話を聞かせてください。



 

②決断を迫られることが多い方


以前Instagramの記事でもチラリと書いたのですが、

足にまつわる慣用句の中には


「気持ち、心境」

「考え、行動」

「判断、決断」に関わる言葉が多いです。




  • 「足にまかせる」

  • 「足を踏み入れる」

  • 「浮き足立つ」

  • 「二の足をふむ」

  • 「地に足をつける」


など。


人生を「道」に例えるとすれば

新しい社会に出ることや

新しい選択をすること

それに伴う気持ちに

「足」という言葉が入るのも分かります。


不思議と

Room Rのリフレクソロジーを受けた方は


「地に足がついた気がする」


とおっしゃる方が本当に多いです。



足の施術を受けることで

心と体のバランスが整い

ご自分らしい選択をしやすくなるのではないかな


と思っています。



大きな決断ではなくても


  • ちょっと二の足を踏んでいることがある

  • 自分の判断に自信が持てない

  • 最終的には自分が決めなければならない事がある


そんな時の手助けに

リフレクソロジーと

傾聴力で


あなたのこれからを

サポートしたいと思います。



Room Rが気になるな

受けてみたいな


と思ってくださいましたら

是非

メニュー、ご予約状況を

ご確認ください。


メニューはこちら🔽


ご予約状況はこちら🔽

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page