なぜ自宅サロンを始めたのか?

最終更新: 2月25日

どうして自宅サロンをしようと思われたのですか?


と時々聞かれることがあります。


SNSでは

「起業ママ」「起業女子」

という言葉が当たり前になっていますね。


私も

いわゆる

「起業ママ」の一人ですが


もともとは私の場合は

「外で働くつもりでいた」ママです。


”自分でサロンを開く”


なんていうことは

サロンの店長やマネージャーを

経験者したことがあるような

私より断然

しっかりして

シャキッとしている 人がする

というイメージでした。


それが

なぜ自分でサロンを開こうと思ったのか、、、。


結論からいえば

最初のきっかけは


「スムーズに保育園に入れられなかった」


というだけの話です。笑



妊娠がわかった時に

働いていたサロンは

都内のリフレクソロジーサロンで

住んでいた場所から

通勤時間約1時間。


子供が生まれてから

往復2時間を

通勤に費やすのは

時間が勿体無いと思い


約5年勤めたそのサロンは

退職をし

家の近くで

もう一度

就職し直そうと

思っていました。



でも

認可保育園は待機。

東京都の認証保育園もキャンセル待ち。


面接した

某リラクゼーションサロンでは

採用の連絡をいただけましたが、


まるまる二日間の

合宿形式の研修時間


という難関があり、


後追いが激しくなった息子にも

見てもらう実家の母にも

それはあまりにも過酷だ

と思われて


「そこまでして外で働くの?」


「それでいいの?」


と言う気持ちがふつふつと

出てきてしまい・・・。


結局

決まっていた採用のお話を

断ってしまいました。



さて、どうしようか。


となった時、


「だったら家でやってみたら❓」


と主人が言い始めたのです。


ちょうど

子供の成長に合わせて

部屋の模様替えを

考えていた時期でした。


いっそのこと

ベッドをリビングに持ってきて


寝室だった部屋を

施術部屋 兼 音楽部屋にして


子供が夜寝た後、

ゆっくり音楽が聴ける部屋にしたい


という

主人の願いもあり

一石二鳥じゃない?


と…。


それ

いいかもね


いや、でも大変そう…

いや、でもちょっとやってみたい


ちょっとまずは

模様替えしてみようか。


というような感じで

主人の友人に手を借りて

ベッドをリビングへ移動させ、


思いきってリクライニングチェアーを

注文して

施術部屋 兼 音楽部屋に

置いてみたら

あら良い感じに!

こんな風に


苦肉の策

として出た案が


「自宅サロン」


であり


私がいわゆる


「起業ママ」


となったきっかけでした。


今から思うと


よく思い切ってやったなぁ

と思うけれど、

多分

この時から


「自分だったらこんなサロンに行きたい」


という思いが

少なからずあって


それを形にしたい


という思いが

出始めてきていたのかもしれない

とも思います。



昔から

リラクゼーションサロンには

あちこち行っていたので


それぞれのサロンの


ここが素敵だな


とか

もっとこうだったら嬉しいな


というようなことを

考えるのがクセになっていたのも

影響していたのかもしれません。



とにもかくにも

こうして

Room Rは産声をあげました。





ブログを書き

パンフレットを見様見真似で作り

ポスティングをして

ママ友にチラッと宣伝して…

公園でパンフレットを配って…

市のポータルサイトに

載せてもらって… いやぁ…


大変でしたが

そうこうしているうちに、

少しずつ

見ず知らずの方から

ご予約が入ってきて…。 ありがたいことに

リピートしてくださるお客様が

増えてきました。



人生どうなるか

分かりませんね〜〜!



今のこの

「自宅サロン」オーナー

という働き方は


大変なことも多いですし

孤独を感じたり

焦燥感に駆られることもありますが、


トータルで見れば

今の私には

ベストに近い働き方

のような気がします。


何より

私は

家が大好きなので…笑




もちろん

子供が大きくなれば

また

違った形の働き方が

良くなってくるかもしれません。


でもしばらくは

この

Room Rを

大事に育てていきたい


と思っています。


Room Rを育てる

自分を育てること。


心が疲れてしまったり

身体が疲れてしまったり

なかなか

いつも元気ではいられないことも

ありますが、

だからこそ

同じような辛さを抱えている方の

気持ちに寄り添いながら

施術ができます。


マイナスになってしまった自分を

元に戻す場所として

Room Rが心地よい


と思っていただけるよう

頑張っていきます。


よろしくお願い致します❤️

119回の閲覧

050-3636-1185   |    welcome_room_r@yahoo.co.jp